プロフィール

フォトアルバム

本城小

伊佐市菱刈南浦3449 0995-26-0054

« 2013年12月 | メイン | 2014年2月 »

2014年1月

2014年1月23日 (木)

-6℃の朝

Img_0618

 今日(1/23)は,-6度を記録しました。寒さでいつも以上に「耳が痛い。」と感じました。

校庭の隅に霜柱が,砂場にかけていたシートには氷ができており,登校中の子どもが「先生,霜柱ができているよ。」「ここには,氷が張っているよ。」と教えているよ。

 霜柱を定規で測ると35mm程ある,長い霜柱でした。

 霜柱の写真を撮っていると,「この氷も,ぜひとってください。」と子ども達が持ってきました。

Img_0619_3

 そこで,近くを歩いていた子どもにも手伝ってもらい,二人で持っている氷をパチリ!

Img_0620_3

続きを読む »

2014年1月21日 (火)

交流給食

今日は,全学年が一緒のクラスで給食をしました。どの学級にも1年生から6年生の子どもたちが集まり,楽しそうに食事を味わいました。先生方も担任の先生以外はそれぞれのクラスに入り,得意なことや好きなことを話しながら楽しいひと時を過ごしました。また,給食センターや教育委員会の方も来て下さり,普段話せない方とも話をすることができました。

交流風景

Img_0577Img_0579_2

Img_0580


Img_0578_2

 

Img_0581_2

Img_0582Img_0584


Img_0583Img_0599_2Img_0600_2

Img_0602_2Img_0601_2

 

 

 

 

 

Img_0594_2Img_0595_2

Img_0596_2

Img_0597_2


Img_0589_3Img_0590

Img_0591_3Img_0592_3

Img_0585Img_0586_2

Img_0587_2

Img_0588_2

2014年1月20日 (月)

週末がんばりました(土曜日・・・緑の少年団,日曜日・・・空ビン回収)  PartⅡ

【1月19日(日)・・・空ビン回収】

 寒い日でしたが,朝9時から保護者や子ども達,そして先生たちも集まって空ビン回収を行いました。

 地域の皆様のおかげで,予想以上の瓶が集まりました。

Img_0551_6Img_0555

Img_0568

Img_0559

Img_0561_2

Img_0564

続きを読む »

週末がんばりました(土曜日・・・緑の少年団,日曜日・・・空ビン回収)  PartⅠ

1月18日(土)は緑の少年団が曽木の滝で行われた「平成25年度姶良・伊佐地区植樹祭」に参加し,また1月19日(日)には,空ビン回収をPTA事業部と各地区子ども会が中心となって行いました。

【1月18日(土)・・・緑の少年団,姶良・伊佐地区植樹祭に参加】

Img_0511_4

 4年生以上を中心に,また4年生以上のお兄さんやお姉さんがいる子ども達も参加して,「平成25年度姶良・伊佐地区植樹祭」に参加しました。Img_0512_2

Img_0514

Img_0515

Img_0516

Img_0517

 式典では,様々な表彰がありましたが,どの子も神妙な面持ちで,厳かに参加していました。

 式典が終わった後,ソメイヨシノを植える手伝いを行い,振舞われた猪なべとおにぎりを食べました。

Img_0525

Img_0529

Img_0531

Img_0532

 

Img_0536みんなおいしそうに猪なべとおにぎりをほおばっていました。

植樹祭終了後に,みんなでパチリ!

Img_0539_2 

Img_0541植樹祭が済んでから,帰る途中でゴミ拾いを行いました。そんなに多くはないだろうとたかをくくっていましたが,予想外の量に,子ども達も保護者や引率の方々もビックリ!「環境」について考えさせられる良い機会となりました。不法投棄されたごみもあり,「マナーをしっかり守って欲しいな!」と子ども達もがっかりしていました。


ごみを真剣に拾う子ども達やおとなの皆さんです。たった,500mほどの距離でしたが,ゴミの量の多さに「どうして,こんなにゴミを捨てるのだろう。」,「絶対にこんなことを,ぼく(わたし)はしない。」と言う子も。私たち大人が,まずしっかりした姿を子ども達に見せなければならないと痛感することでした。

Img_0545_6

Img_0543

続きを読む »

2014年1月 6日 (月)

鬼火炊き?(焚き)があました。

 新年明けましておめでとうございます。

 1月5日の夕方6時から,おやじの会による鬼火焚きがありました。(今年は「鬼火炊き」です。)

 今年も,厄年の人と6年生が火を付けました。点火後勢いよく火は燃え広がり,大きな炎が辺りを赤々と照らしていました。そして,大きな音を立てて竹がはじける度に火の粉が舞いあがる様子を,みんなしばらく眺めていました。今年1年良い年になることをお願いしていたことでしょう。

 なぜ今年は,「鬼火炊き」になったのかは,1月3日の南日本新聞の「黒じょか」をご覧くださいhappy02

Img_5167

Img_5195

Img_5184

Img_5200

Img_5208

Img_5210

Img_5233 
おやじの会のみなさん,企画から準備,片付けまでありがとうございました。素晴らしい鬼火炊きでした。今年も,よろしくお願いしますsign03